紅茶隊日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
戦績確定
本日…

ICチップな会社より内定獲得!!


会社・業務に一切不満は無いのでこのまま受ける所存

しかし、本格的に活動を開始してから約3ヶ月半…
高知大阪間の往復回数を考えると中々にハードだったかねぃ

ともかく、これにて来年四月より大阪に還ってくる可能性が大と相成り候
スポンサーサイト
| 日記 | 01:03 | トラックバック:0コメント:5
しふぉんタイプA改
本日母の日
というわけで、一番ベーシック=出来に自信のあるシフォンケーキを贈ることを画策
これを「心がこもった手作りケーキ」と見るか「資金もアイデアも必要ないお手軽プレゼント」と見るかはそれぞれの送り手、受け取り手次第だろう…

シフォンは作りなれているため、基本レシピはあらかた記憶している
が、さすがに細かい分量までは覚えきっていない
しかし、メインレシピは高知に放置…

仕方が無いので、ネットで適当なレシピを探して、記憶に基いて分量アレンジ
このあたり、探してきたレシピそのままではなく、自分流にアレンジできるのは、今まで散々作ってきた証しと言えよう…
と思わず自負

40回は伊達じゃない!


というわけで今回のレシピ
20型テフロンシフォン型使用
薄力粉 110g
卵黄 5個
卵白 5個
水 60ml
砂糖 50+50g
サラダオイル 60ml
ベーキングパウダー 小さじ1/2
バニラエッセンス 少々
塩 少々

1、卵黄に砂糖50gを加えて混ぜる
  砂糖の塊が残らないように
2、塩を加える
  ほんの少し、を心がける
3、サラダオイルを加えて混ぜる
  混ぜる、は基本的に全体に偏りが無くなるまで
  途中、油がやたら多い気もしてしまうが、他のレシピと比較すると実はたいした事はない
  気にせず入れよう
4、水を加えて混ぜる
  サラダオイルが混ざりきる前に入れると色々大変なので注意
5、バニラエッセンスを加えて混ぜる
  ほんの数滴
6、薄力粉とベーキングパウダーをふるいに2度かけたものを加えて混ぜる
  ふるいにかけている分、ダマは出来にくいが粉のまま残らないよう注意
  底から混ぜる、を心がけると楽
7、卵白を冷やす
  湯煎の逆、氷水で冷やす
8、ハンドミキサーを用いメレンゲを作る
  おそらくここが一番の難所
  手順は攪拌→砂糖→攪拌→砂糖→攪拌
  攪拌時にはメレンゲの硬さに部分によって差が出ないように注意
  最終的には生クリームと同等以上の硬さを目指す
  硬くなりすぎると風味が落ちるという説もあるが、
  そもそも柔らか過ぎると焼き上がりすらしない
  ボールをひっくり返しても落ちないほどの硬さにしても問題なく
  焼きあがるのは確認済みなので、容赦なく攪拌しよう
9、メレンゲの半分を卵黄生地側に入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる
10、卵黄生地をメレンゲ側に全部加え、さっくり混ぜる
   「さっくり」とはメレンゲがつぶれないように、という意味
   しかし、混ざり方にむらがあると焼き上がりに部分差が出る
   全体で白と黄が混ざりきればOK
11、型に流し込み、震動を与えて空気を抜く
   空気抜きをしないと焼き上がりに空洞が多数出来てしまう

しふぉんタイプA改1


12、170℃予熱オーブンで1時間焼き上げる
13、焼き上げ後、型を裏返し、ビンなどに挿して逆さ向ける
   冷えるとともに縮むのをある程度防げるらしい

しふぉんタイプA改2


さて、これにて完成

しふぉんタイプA改3


今回はデコレーションもしてみた
使用食材は
生クリーム
アイスクリーム
缶詰フルーツ
チョコソース
デコレーションはあまり得意ではないが、奮闘した結果

しふぉんタイプA改4

| 菓子 | 22:55 | トラックバック:0コメント:0
「海外」にないもの…
(注:下記の文章は多分に「海外在住」としてのヒガミが入っております
   また、高知の正しい実態と言い切れない部分もあります)

OSAKA
それは古来より商工業で栄えてきた街
そして古今東西の食が集う街でもある

と、そんな壮大な前振りをぶち壊す本日のお題は…
市販の菓子と野菜ジュース


普段の生息域である高知は海越え山越えの立地条件のため、とにかく様々なモノの流入時期が遅い
ブーム然り、新刊然り、新製品然り…

物品そのものの入荷はされなくとも、その情報は入ってくる
気になったとしても、しかし手に入れることはできない
そんな日本の物流事情を嘆きながらも大阪に帰省、もとい寄生
大型スーパーなどに買出しに行くと…

あぁ、噂に聞いてたの、全部あるし…
さすが大阪!
むしろ、さすが高知?


野菜生活「紫」
今までで一番美味いと聞いていた&テレビCMで見ていた一品
(CMが流れていて現物が無いってどうよ?)
飲んでみると確かに中々美味い
ぶどう系列のジュースから、飲み込んだ後の酸味をやや引いたような味わい
さらりとした液体で「赤」よりは飲みやすいだろうか
ただし、見慣れない野菜&果物が多いので、栄養成分が読み取りにくい感もある
野菜ジュースに細かく栄養を求めるのが間違えているのかもしれないが…

KitKat「フルーツパフェ仕立て」
何か新しいのが出ている、と聞いていた一品
感想としては…
……ガムのような味わい…?
決して不味くは無いのだが、チョコレートの系列として楽しむには無理があるかもしれない

LOOK「フルーツパフェ」
以前より我が家で親しんできたLOOKの新型
LOOKの名に相応しく、4種のパフェ名のチョコが入っている
味は確かに題となっているマロンなどの味がする
しかし「パフェ」の部分の味があるかと言われれば答え辛い
あと、元々チョコなのにチョコパフェってのはどうかと思ふ…

カントリーマァム&コアラのマーチ新種
さすがに菓子類で埋まるのはどうかと思ったので、購入を断念
おとなしく高知に入荷されるのを待つとしよう
(最後まで入らなかったらどうしよう…)

| 日記 | 22:50 | トラックバック:0コメント:0
高速2往復
本日、とある理由により、大阪南部―大阪中央の区間を高速道路で2往復
1回目は正午過ぎ
2回目は4時頃

何故か2回とも下り(中央から外は下りで合ってるよな?)の方が時間帯に因らず圧倒的に早い…

高速に載りなれた人には当たり前の事実かもしれないが…
まだまだ高速は不可思議であふれている…
[高速2往復]の続きを読む
| 日記 | 23:42 | トラックバック:0コメント:0
光り輝く技術畑
(注:主題は内容に反映されておりません)

せらみっくすの適性検査+一次面接

また出たよ、足し算連射テスト…
前につかんだコツをフルに活用
すなわち…

「mode:澄み渡る覚醒」

分かる人には分かるだろうあの一節
効力は自己暗示発動による集中強化

ん? 脳内麻薬で幻想を見るなって?

しかし現実に効果がある以上、効能は認めなければならない


遥か昔の小学校の頃、漢字の書き取り練習の折
こんな感覚を味わったことはないだろうか?

この漢字はこの形で合っていただろうか?
この漢字はこのバランスでおかしくはないのだろうか?
この漢字はそもそも何の意味があるのだろうか?
この漢字は、この形状は… 何?

この現象が集中力の途切れによるものなのか、それとも単純作業の内に意味を見出そうとして思考が暴走しているのか、はたまた全く違う要因なのか…
心理系統を学んでいない以上、原因など判りようもない
しかし、これはこの足し算連射テストにも起こりうる現象

1回目の時…
6+7=13
いや、13で合っていたか?
そもそも「7」とは何だ!?

連続する計算思考に突如ノイズとして入り込んだこの疑問
これにより、一桁足し算などという単純作業が1秒完全停止した
そうして煮詰まる脳みその中、突如として介入する1文
「澄み渡る覚醒」

出てきた原因としては、おそらくその直前まであの曲を聴いていたから、というのが大きいのだろうが…
効能は絶大だった

主観
思考の沈静化
集中力の向上
思考ノイズ(疑問)の除去

客観
一区切り単位の計算進行数の2割向上

主観の感想など、思い込みなどにより、いくらでも変わってしまうものだが、客観事実だけは揺るぎようがない


そして今回、思考が過熱し始め、計算ペースが落ちてきたその時
意図的に思い浮かべてみた
「澄み渡る覚醒」

長きにわたる計算の時間が終了し、用紙を提出するその前に
成果の程を見渡してみた

……10区分単位の平均で計算進行数が約2割増えてる…

人間の精神、まだまだ謎が多いなぁ…


[光り輝く技術畑]の続きを読む
| 日記 | 23:39 | トラックバック:0コメント:0
駆ける蒼
長期にわたる大阪活動に備えて、車で移動
一度通った道ということで、お気楽に走ってみたところ…

何故か1時間早く大阪に帰着
渋滞に捕まらなかったとはいえ、良いペースだったと言えよう

BGM代わりにしたひぐらしドラマCDの効能・・・か?
| 日記 | 23:37 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

AKI・N

Author:AKI・N
ゲームと読書と洋菓子作り他、多数の趣味を抱える化学系人員
高知における学生生活を終了し、大阪人に復帰
最近、人生が趣味なのか、趣味が人生なのか真剣に思案中
物語に貴賤無し、を信条とする


ROにおいてはTyrサーバーに巣食い、ギルドApricot Teaに在籍するマダラなウィザード


音楽においては、日々着実に重サンホラー[side:Ar]化の兆しあり


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。